地域活性化

会社本社のある愛知県三河地方は、日本の真ん中に位置し、新幹線、高速道路の交通網も整い、世界のトヨタはじめものづくりの拠点で、加えて豊かな自然、歴史、文化を有し、
とても高いポテンシャルを持っています。

社長は、百年企業道場の一期生。百年続く企業には地域貢献の志が不可欠、もと県庁あがりの経営者は、地域活性化をキーワードに地域の企業支援を貫きます。

会社そのものも、廃校となった小学校を起業家育成のために再整備したつげのヴィレッジ校長室に入居。校長室が社長室というのもブランドで多くのテレビ局の取材を受けています。

新産業おこし、環境、高齢者、インバウンドという社会のニーズにマッチしたキーワードでビジネスを仕掛け、企業がうるおい、この地域に人があつまり、まちが再生する。すなわち企業の繁栄イコール地域の繁栄との思いで、企業や個人そのものだけでなく地域、地域住民すべてをコンサルティングしていきます。